ブラジル国旗
店主

ブラジルは日本の国土の23倍という広大な国。

アマゾンやサンバ、サッカーだけではありません。あまり知られていない南米大陸の未知の国 "ブラジル"について紹介します。

ブラジルは魅力に溢れた南米の大国です!

ブラジル基本情報

正式国名ブラジル連邦共和国 Republica Federativa do Brasil
面積/地図851万1965平方km(世界第5位・日本の約23倍)
ブラジルの地図
人口2億0947万人(世界第5位・2018年)
首都ブラジリア Brasilia
民族構成欧州系(約48%)、アフリカ系(約8%)、東洋系(約1.1%)、混血(約43%)、先住民(約0.4%)
宗教カトリック(約65%)、プロテスタント(約22%)、無宗教(約8%)

ほかにユダヤ教、アフリカ起源の民俗宗教(カンドンブレーほか)など。
最近では創価学会、生長の家など日本の新興宗教も勢力を拡大している。
祝祭日1月1日 元日
1月6日 顕現日
2~3月 カーニバル(Carnaval)
3~4月 復活祭(聖金曜日)
4月21日 チラデンチス記念日
5月1日 メーデー
5~6月 聖体祭
9月7日 独立記念日
10月12日 聖母アパレシーダ祭
11月2日 諸聖人の日
11月15日 共和制宣言記念日
12月25日 クリスマス
ブラジル
の気候

南半球の国ブラジルの夏は11~4月、冬は5~7月。

北部地方のベレンやマナウスの熱帯地域は年間気温が24~35℃と高く、ほとんど一年中蒸し暑い。一方、南部のリオなどは亜熱帯地域で1、 2月が最も暑く、雨も多い。サンパウロから南は温帯に近い亜熱帯地域。リオに比べて年間3~5℃低く、冬には霜が降りたり、ひょうが降ったりもする。ブラジリアやパンタナールのある中部の内陸部は雨期と乾期があり、乾期には湿度数パーセントというカラカラに乾いた日が続く。日中の気温は高いが、朝晩はかなり冷え込む。

北は寒くて南は暑いという日本とは逆に、ブラジルは北へ行くほど暑く、南へ行くほど涼しい。ベストシーズンは北部では暑さの和らぐ冬、南部は温暖な春から秋がいいだろう。

ブラジルの冬にあたる5~8月以外は、どこでも日本の夏服で十分だ。ただし夏、冬関係なく、雨が3日続くと寒くなる。とくに内陸地の夜や南部の冬はかなり冷える。サンパウロから南は温帯に近くなるので、冬に行くなら少し厚手のものを持って行こう。

arukikata.co.jpより

ブラジルの政治・経済

ブラジルの政治

大統領制を敷いている。大統領および副大統領の任期は4年で、一度限りにおいて再選が認められている。大統領は国会により弾劾されることが可能である。議会は上院・下院の二院制。

東西冷戦が崩壊した1980年代末まで長年軍事政権下にあった。軍事政権下の当時から現在にいたるまで、官僚の腐敗や汚職が広まったままである。

1995-2002年、経済の安定化成功を背景にカルドーゾ大統領が安定政権を維持。2003年1月、労働者党(PT)によるルーラ政権が発足。 年金改革、税制改革、貧困削減に取り組む。

積極的・多角的外交を展開。国連、WTO、FTAA交渉など国際場裡で指導力を発揮。(2004~5年安保理非常任理事国)

ブラジルの経済

メルコスール、南米共同体の加盟国である。

80年代から混乱していた経済は、1990年代に入ってからはインフレも安定し、カルドーゾ政権下で安定成長を遂げた。ルーラ政権では発展途上国向けの貿易拡大が行われ、ブラジルは長く続いた累積債務問題の解消へ向かう。2007年には国際通貨基金への債務を完済し、債務国から債権国に転じた。現在ではロシア・中華人民共和国・インドと並んで「BRICs」と呼ばれる新興経済国群の一角に挙げられるまでに経済状態が復活した。

豊富な資源・エネルギー・食糧。(日本は、鉄鉱石の22%、果汁の26%、大豆の13%を輸入)

中南米第一の工業国(自動車生産は世界第10位(伊を凌ぐ)、エンブラエール社は世界的な航空機メーカー)。

GDP

(1人あたり)

2兆2,460億ドル(世界第7位)

8,100ドル

ブラジルの歴史 

1500年カブラル(ポルトガル人)によるブラジル発見
1502年アメリゴ・ヴェスプッチ(イタリア人)がリオデジャネイロ(1月の川)を命名
1808年ポルトガル宮廷、フランス軍の侵入によりリスボンからリオデジャネイロに遷都。以降リオの開発が進む
1822年(9月7日)ポルトガルより独立。ブラジル帝国成立。
1888年奴隷制廃止。これにより後にヨーロッパからの農業移民を受け入れることになる。
1889年(11月15日)共和制樹立
1908年笠戸丸で日本人移民開始。ヨーロッパからの移民が禁止されたことによる。
1942年第二次世界大戦に連合国の一員として参戦
1960年ブラジリア遷都
1964年軍事独裁開始
1985年文民政権復活(サルネイ政権)
1995年カルドーゾ政権成立。インフレ抑制、経済立て直し。
2003年ルーラ政権成立。世界的好景気の波に乗り経済成長するも汚職まみれ。
2019年ボルソナーロ政権成立。コロナ禍による被害大。
2022年大統領選挙(予定)
elanvital-propolis

お気軽にお問合わせください

TEL/FAX: 095-824-6577
営業日:Webにて24時間営業