店主

エランビタールプロポリスの製造会社は、大自然の残るブラジル・ミナスジェライス州中西部にて高品質プロポリスを生産し、ブラジル国内はもとより世界各国へ輸出しています

製造会社の概要

ビー・プロポリス・ブラジル社は、1995年にミナスジェライス州バンブイ市に設立されました。養蜂をはじめ、プロポリス原塊、プロポリス抽出液、蜂蜜や蜂産品の生産、海外輸出までをトータルに行なっています。従業員数30名でプロポリスをはじめ、12種類の蜂製品を製造・販売しています。

プロポリス製造会社
プロポリス原料のクラス分け

もともとはナツセントロ社という社名で創業しました。知名度はこちらの方があるかもしれません。海外でのプロポリス人気で輸出が伸びたことにより、製造・輸出部門をビー・プロポリス・ブラジル社として独立させ、ナツセントロ社は国内営業に特化した会社組織となっています。

【プロポリス工場】

総面積7000㎡の広大な敷地の中に建物面積2800㎡のプロポリス製造工場を有します。 蜂蜜の生産場 220㎡、プロポリス及びプロポリス・エキス生産場 330㎡、原材料倉庫 300㎡、製品倉庫 400㎡、管理部門 100㎡、品質管理ラボラトリー 30㎡、食堂 60㎡など。

【自社養蜂場】

約220ヘクタールの敷地の中に、1000個の蜂巣箱があり、プロポリス原塊を収穫します。また、ミナス州中西部の約100件もの養蜂家と提携し、プロポリス原料の供給を受けています。

2011年、弊社ヴェラクルス・ジャパン社は、ナツセントロ社(現ビー・プロポリス・ブラジル社)と日本向けプロポリスエキスの生産委託契約を締結。2012年より「エランビタール」ブランドで本格的に日本での販売をはじめました。

会社名ビー・プロポリス・ブラジル
(Bee Propolis Brasil Ltda.)
社長セザール・ラモス
所在地Rua Jair Miranda 80, Distrito Industrial – Bambuí – MG - Brasil
CNPJ: 00.756.104/0001-20
WEBサイトURL : https://www.beepropolisbrasil.ind.br/index_jp.htm
事業内容
  • プロポリスの原料採集、選別、標準化及び保管
  • プロポリス抽出、プロポリスの濃度別調合、製造
  • プロポリスの販売・輸出

プロポリス生産工場の位置とその周辺

アレクリン(Baccharis Dracunculifolia)が起源となっているプロポリスは、グリーンプロポリスとも呼ばれる高品質プロポリスの代名詞。主にブラジル国南東部、ミナス・ジェライス州で生産されています。

プロポリス生産に最適な場所です

ミナスジェライス州中西部のセラード地帯には、アレクリン・ド・カンポ(Baccharis dracunculifolia)が集中して自生しており、プロポリスの生産には理想的な環境です。

乾燥したセラードの風景
アレクリンを採集するミツバチ

各種認証など

プロポリス生産の全工程で農業省より定められた衛生管理規準に従い、製造を行っています。GMP(製造管理及び品質管理規則)やHACCP(ハサップ)により、原材料の受け入れから製造工程、出荷までの全ての過程において製品が安全な状態で加工され、さらに一定の高い品質が保たれるよう努めており、お客様に信頼を提供いたします。

各種認証

ブラジル農務省認証 No.4059

※S.I.Fとは「農産物加工製品の製造販売及び輸出許可」のことです
GMP(製造管理及び品質管理規則)認定工場

※医薬品製造時の厳しい基準に準ずることにより、高品質なプロポリスを消費者の皆様へお届けします
HACCP(ハサップ)食品製造過程連続管理法

※食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因(ハザード Hazard)を分析し、プロポリス製造工程での安全を確保します

所属業界団体

ブラジル養蜂連盟(CBA)正会員

※ブラジルの主要な養蜂業者が加盟しています
ミナスジェライス州養蜂連盟(Femap)正会員

※ミナスジェライス州の養蜂業者団体
ミナスジェライス州養蜂協会(Apimig)正会員

※ミナスジェライス州の養蜂業者団体
elanvital-propolis

お気軽にお問合わせください

TEL/FAX: 095-824-6577
営業日:Webにて24時間営業